雑文・雑感書き散らし。


by kow-say
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

あるバンドのLIVEにて。

大変ご無沙汰しております、
もっぱらTwitterです。

が、久しぶりに長文を書きたくなりまして、
ブログ投稿であります。

ひょんな事からあの10feetのLIVEに
いってまいりました。

その10feetライブで思った事をつらつらと


AIRJAM世代なんでハイスタ、ブラフマン、スキャフル、
ハスキン等のライブには行き倒していた。
だったので、その頃を思い出す懐古的な感想を
持つであろうと思っていた。

しかし違った。終始、違和感を感じる、落ち着かない、ノリきれない、
ってな感じでライブは終わった。

思ったより三十代が多かった(一割くらい?)り、子連れが結構いたり、
予想外はいくつかあったにせよ、この違和感とは関係ないと思う。
あ、演奏とキッズ(あえてこう呼ぼう)達の反応は予想通りだった(笑)


2000年前後のインディーズバブル(だったね〜。)
の時は、自分も昨夜のキッズ達と同じだったと自覚している。

ステージ上のアーティストとキッズ達との濃密な一体感に身を委ね、
ノリのイイ音楽に合わせて、飛び跳ねつつ拳を突上げる。

だけってのには飽きてしまったんだね、結局。
まあ、それも無くちゃダメなんだが。


音楽が好きでLIVE好きだったりする人は、
各自忘れられない最高のLIVEがあるはず。
そんな経験があるからLIVEに行ってみたくなるわけで。
そして、その期待値のハードルはひたすら上がる一方なわけで。


個人的にはAIRJAM以降、フジロックにも行き出し、
クラブのイベントにも行き、CDの買い漁りに拍車がかかり、
ネットで音楽関係の情報が簡単に集められるようになり、
更には音も聴けるし映像も見れるようになった。

結果、期待値のハードルは上がり続けた。

それでも、鳥肌がたって、我を忘れて、踊り狂って、
な経験は少なからずあるわけで。
そこで鳴らされていた音楽は、今まで聞いたことのないものだったり、
予想を遥かに超えるものだったり、見たことのないパフォーマンスだったのだ。

フジロックでなら、渋さ知らズ、吾妻光良ANDバッパーズ、
Basement Jaxx、スカタライツ、バトルス、!!!、電気…。
ワンマンだったら、復活RATM、A Hundred Birds…。
イベントなら、ソナーん時のARTERN8とブンブン…。

生来飽きっぽい自分が、10feetのようなバンドのLIVEから
遠ざかってしまったのは、批判を承知で言うなら、
ハイスタやあの当時のメロコア、スカコアバンドのLIVEと
なんら変わりばえしない、と感じ始めたから。

そして、音楽的な嗜好もビートだけでなく、
グルーヴ重視にシフトしたのが、ノリきれない大きな要因のひとつ。


久しぶりのジャパニーズパンクバンドのLIVEは、
やはり予想の範疇を超えることはなかった。

でも、震災後の活動や、それに関するMCなんかを聞いてると、
AIRJAMの残したDIY精神はしっかりと受け継がれてるんだなーと
ジーンときたりもする。

最後方から、キッズ達が嬉しそうに飛び跳ねてるのを見てると、
同世代っぽい人も10feetTシャツを着て一緒に飛び跳ねてる、
自分はどっかにこういう気持ちを捨ててきたんだろうか?
と思ったりする。

それが、嬉しいような、寂しいような、
なんだか複雑な気分になった夜。




…一夜明けて、チケット余ったので行きませんか?
と誘ってくれた干支が一回り下の姉妹からお礼のメールが届いた。

姉妹と一緒に会場の前で撮ったデジカメの写真がついてきたのだが、
見る人が見たら親子に見えるんじゃあるまいか?
と思ってしまった切ない日曜の夕方。・゜・(ノД`)・゜・。
[PR]
# by kow-say | 2011-11-20 19:03 | 音楽

原神さん、さようなら。

スゲー久しぶりに書き込みます。

フジロック始まってます。
雨降ってるみたいです。
行きたかったけど家にいます。
明日も仕事です。

脳内フジロックプレイリスト作っています。
(トリはRAGE AGAINST THE MACHINEで)



で、今日の本題は訃報の件で。

7月28日にレイ・ハラカミさんが亡くなりました。


かなりショック。

5月8日のDOMMUNE FUKUSHIMAに出てて、
U-zhaanとライブやってたのを見たばかりだったし、
8月15日も福島に来るだろうとばかり思っていたので。
(現実に来る予定だったそうだ。)

でも、もう見れないし逢えない。

実のところ、CDはLUSTくらいしか持っておらず、
ライブもまともに見たことがあるわけでもない。
凄く好きな曲があるわけでもなく、


あ、レイ・ハラカミ?知ってる知ってる。
あのなんだっけな?あの曲いいんだよ。


・・・みたいな感じだった。


でも、5月8日のDOMMUNE FUKUSHIMA以来、
好きなアーティストランキングで、
順位がドーンと上がっていたのだった。

それは「愛燦燦」を聞いたから。

歌詞も覚えてなかったし、歌もヘタクソだったが、
あの時期、あの歌が妙に沁みたのです。



 雨 潸々(サンサン)と この身に落ちて
 わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして
 人は哀しい 哀しいものですね

 それでも過去達は 優しく睫毛(マツゲ)に憩う
 人生って 不思議なものですね

 風 散々(サンサン)と この身に荒れて
 思いどおりにならない夢を 失くしたりして
 人はかよわい かよわいものですね

 それでも未来達は 人待ち顔して微笑む
 人生って 嬉しいものですね


 愛 燦々(サンサン)と この身に降って
 心秘そかな嬉し涙を 流したりして
 人はかわいい かわいいものですね

 ああ 過去達は 優しく睫毛に憩う
 人生って 不思議なものですね

 ああ 未来達は 人待ち顔して微笑む
 人生って 嬉しいものですね


曲の合間のトークも何となく波長が合って、
ニヤリとさせられる感じが何とも良かった。

もちろん孤独なレジ打ちも良かった。


それ以来、レイ・ハラカミという人が
好きになった。

LUST聞き直した。
レッドカーブ買おうと思った。

ライブも行きたかった。

これから発表される音源も聞きたかった。

8月15日のハラカミさんも見たかった。

ARABAKIのyanokamiも見たかった。

その矢先の訃報。


今朝の大友良英さんのBlogの話も泣ける話で、
ハラカミさんの人柄がよく伝わる。






今はただご冥福を祈るばかりです。

私もいつかそちらに行きます。
その時は孤独なレジ打ち見にゆきます。

さようなら。

ありがとうございました。
[PR]
# by kow-say | 2011-07-29 20:18 | 音楽

PC移行と脳内TIMETABLE

くそ忙しい中、東京に出張。

帰りに秋葉原でノートPC買ってきた。
(VAIO、48,900円也)

今日はひさしぶりに休みなんで、くそ暑い中でPC移行。

ま、移行って言っても、itunesのデータ移すだけ。
で、あとはポチった例の物がいつ届くかだな・・・。



そんな中、FREEDOMMUNEの出演者が発表されとった。

http://www.dommune.com/freedommunezero/

富田勲とJEFF MILLSとは、さすがDOMMUNE。
素晴らしい。


フジロックはタイムテーブルが出てた。

行けはしないが、何を見るか考えると楽しい。

初日は、何はなくともマヌチャオだよな~。
それ以外だと、サム・ムーアなんかもいいかも。

二日目は、WU LYF、DCPRG or Battles、
デジタリズム、でもって、締めはコンゴトロニクス!!

たぶんスゲーと思うんだよな、コンゴトロニクス。



うあ~~~、見て~~~~。

で、最終日は、気になるのが結構いて、
RINGO DEATHSTARR、blues.the-butcher-590213、
THE KILLS、YMO、ATR、BUDDY GUY、THE MUSIC。

生バディ・ガイもこういう機会じゃないと拝めないような気がする。
見てーなー。ま、とりあえずYMOだよな、この日はwww

で、MUSICの最後を拝んで帰るって感じだろ。


あ~、こんなことを考えてると、夏だな~~って感じがする。
だが、絶対に行けない・・・・がっくり。
[PR]
# by kow-say | 2011-07-02 23:44 | 雑記

グッタリ

土日潰して仕事三昧。
徹夜仕事は堪える…。
帰って来て昼寝したから目が冴えて眠れない…。


ボーナス出たのでパソコン買い換えようか、
悩みはじめた。


家の屋根裏で夜になるとガサゴソと
物音がする、ネズミか??


フジロックの特番を見てガッカリした。
スゲー行きたい…。


dommune-fukushimaの遠藤ミチロウさんを見て
還暦とは思えん存在感に圧倒される。


風呂に入って、iPhoneいじってたら
ふとボーナスの使い道を思いつく。


宝塚記念の予想を始める。




…来週も土日仕事確定になった。
休みがない(´Д` )
[PR]
# by kow-say | 2011-06-20 00:47 | 雑記